会社案内

ご挨拶

弊社は創業以来、プラスチックの射出成形を業務基盤とし電線管類付属品並びに配電用絶縁防護カバーの加工専門工場として着実に足跡をしるしてまいりました。
基幹業務と並行し、商品や技術研究開発にもたゆまぬ努力を重ね、アイデア商品やステーショナリー関連まで幅広い事業展開を重ね、今日まで発展してまいりました。
着実ながら常に経営改善を心がけた結果、第2回"賞by繁盛"フロンティア賞の経営革新奨励部門を受賞。内外共に弊社の経営努力が評価されました。
今後も1歩1歩を確実に歩みながら、より高い信頼獲得に向けた業務運営を行なってまいります。ご指導ご支援のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。
本社・第二工場外観
本社・第二工場外観
"賞by繁盛"フロンティア賞
数々の受賞暦
数々の受賞暦

会社概要

社名 切山化成工業 株式会社
代表 切山 文夫
所在地  【本社】
大阪府大阪狭山市池之原4-71
電話:072-365-3739
FAX:072-365-3743

 【第一工場】(絶縁防護製品・浄水器部品工場)
大阪府大阪狭山市山本東489-2
電話:072-365-2434(代)

 【第二工場】(クーラー配管継手・電線管付属品
        ・防水シート部品・その他工場)
大阪府大阪狭山市池之原4-71
電話:072-365-3739

 【第一倉庫】
大阪府大阪狭山市池之原4-71

 【第二倉庫】
大阪府大阪狭山市池之原4-67
TEL 072-365-2434
FAX 072-365-3743
URL http://www.kiriyamakasei.com
E-MAIL info@kiriyamakasei.com
営業品目 プラスチック射出成形
資本金 1000万円
従業員 27名(アルバイト・派遣含む)
主要取引先  【主な納品先】
東神電気 株式会社
日動電工 株式会社
株式会社 日新工業所
関西工業エンジニアリング 株式会社
山田エンジニアリングサービス 株式会社

 (敬称略・順不同)
取引先銀行 紀陽銀行 泉が丘支店
三井住友銀行 金剛支店
泉州銀行 金剛支店

沿革

昭和42年11月 切山工業所として創業を開始
昭和47年5月 有限会社 切山化成工業所に組織を変更
昭和50年5月 第一工場を増設する
昭和50年12月 切山化成工業 株式会社に組織を変更
昭和56年12月 合成樹脂製電線管類付属品製造事業登録を受ける
昭和57年1〜4月 通商産業局より、甲種電気用品型式認可を受ける
25-174〜179までの6品目
昭和58年12月 第二工場を建設する
昭和60年12月 第一倉庫を増設する
昭和60年12月 第二工場の運転を開始する
昭和62年7月 第二倉庫を増設する
昭和62年10月 第二工場内に本社を移転
平成14年11月 大阪フロンティア賞受賞
平成15年11月 切山文夫 代表取締役に就任
平成21年3月 新JISの認定を受ける
認定番号 JE0508036